読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島平和記念公園カレンダー366日今日は何の日?《8月》

広島平和記念公園カレンダー366日今日は何の日?《8月》
 
1 清国に対し宣戦布告/日清戦争(1894),平和記念公園平和大通り緑化のための供木運動展開/~1958年2月末(1957),平和記念公園にて「平和の灯」点灯式(1964),広島大学平和科学研究センター発足(1975),「国立広島原爆死没者追悼平和祈念館」開館(2002)
2 「原爆投下目標を広島、小倉、長崎、攻撃日を6日」とする最終命令が出される(1945)
3 日本青年会議所から「平和の池」の市への贈呈除幕式(1957)
4 「原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑」除幕式(1971)
5 広島県物産陳列館(後の広島県産業奨励館)開館(1915),広島戦災供養会、慈仙寺鼻で原爆供養塔の落成式を挙行(1955),広島市婦人会連合会主催の「嵐の中の母子像」除幕式(1960)
6 午前8時15分、広島市原子爆弾投下(1945){広島県警察部長、県下の各警察署に広島市への食糧・救援人員の応援を命じる/水道管や施設の大破により正午頃断水、応急修理のうえ16時から給水再開},平和式典を平和広場(慈仙寺鼻)で挙行。マッカーサー、メッセージを寄せる。濱井広島市長、平和宣言を発表。以後1950年を除く毎年8月6日は平和式典が挙行される(1947),広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)除幕、5万7902人の原爆死没者名簿を奉納(1952),平和式典にローマ法王パウロ6世、メッセージを寄せる(1968),中国放送、平和式典を全米へ中継(1970),平和式典に初めて佐藤首相参列(1971),平和式典に長崎市長が初参列(1973)
7 早朝の米国ラジオが広島に投下した爆弾は原子爆弾である旨のトルーマン大統領声明を報じる(1945),船舶司令官、広島警備命令第一号を発し広島戦災処理を総指揮。
救護所・収容所が設置され罹災証明書の交付・救護食料の配給・尋ね人の相談などに着手(1945),「新型爆弾」で広島被爆と午後3時30分大本営発表(1945)
8 大本営の広島爆撃調査団、広島入り(1945),広島駅前一帯に電灯がつく/午後4時、山陽本線広島~横川間開通(1945),市内の罹災銀行・保険会社、日本銀行広島支店で共同営業開始(1945),
9 午前11時2分、長崎市原子爆弾投下(1945),市内電車が天満町~己斐間の運行を開始(1945),長崎市、平和祈念式に山田広島市長初参列(1973)
10 市内で陸海軍・大学の調査隊などが会議を開催、新型爆弾は原子爆弾であると断定(1945),比治山国民学校を広島戦災孤児収容所とする(1945)
11 この日までに市内での死体処理おおむね完了、道路の障害物の取り除きも完了(1945)
12 広島軍用水道及び広島市水道が竣工、25日通水式(1898)
13 米、マンハッタン計画を発足(1942)
14
15 正午、戦争終結の詔書を放送(1945)
16
17
18
19
20 鎮西鎮台第一分営を広島城本丸に設置(1871),広島~宇品間の仮設軍用鉄道開通(1894)
21
22 韓国併合(1910)
23
24 広島平和記念資料館開館、初代館長に長岡省吾氏が就任(1955)
25
26
27
28 広島折鶴の会、原爆ドーム保存署名運動を開始(1962)
29
30 栗原貞子「黒い卵」出版(1946)
31
 
※8月末:広島駅前にヤミ市が並び始める(1945)
 
出典:図録ヒロシマを世界に/広島平和記念資料館
    年表ヒロシマ核時代50年の記録/中国新聞